平成27年よりデジタル内視鏡システム(OLYMPUS EVIS LUCERA ELITE,CV290, CLV290)及び 新しい経鼻内視鏡(OLYMPUS GIF-XP290N)を導入、従来より内視鏡画像が鮮明になりました。 従来通り経口胃内視鏡、大腸内視鏡もハイビジョンで鮮明な画像が得られます。

デジタルシステムを採用したX線透視システム
●被験者の足元の不安を極力なくすためのワイドで広々としたフットレスト

●フィット感を高めた新型ショルダレスト


カラードップラー併用の最新型超音波診断装置。肝臓・膵臓・胆嚢・腎臓・乳腺甲状腺・大血管等の疾患を診断します。また、頸動脈エコーにより動脈硬化の早期診断も可能になっております。


Canonの眼底カメラで眼底検査を行っております。糖尿病性網膜症、高血圧性、動脈硬化性変化や緑内障などの診断が可能です。
Johnson&Johnsonのサイデックスプラス28(グルタラール3.5%)を用いて内視鏡洗浄を行っております。確実な滅菌効果が得られます。




Copyright(c) 2003 Masutani Clinic All Rights Reserved